プレミアム焼酎第一弾!!

SEKITOBA1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様からご要望の多い、プレミアム焼酎の 取り扱いを始めました。

第一弾は2銘柄3種類の販売となります。

まずは芋焼酎ファンに根強い人気の『赤兎馬』です。 三国志に登場し『一日に千里走る』と言われた 名馬『赤兎馬』から命名された魅惑の芋焼酎。 まずグラスに注いだときに、漂ってくる非常に気品高い香り♪♪ この香りのよさは、他焼酎ではまず感じられません。 つぎに口に含むと!?一瞬だけですが、 軟らかな水のような口当たりなのです、が! すぐに芳醇な旨みがグッと口の中に広がってきます。 (幸せを感じる一瞬ですね。) 飲み終わった後に口の中に残る余韻・・・芋焼酎の粋を越えた 柔らかな甘みが余韻 として残ります

赤兎馬 25度・720ml 2350ペソ

 

赤兎馬ブランドの限定版に関しましては、 蔵内で数年前から、様々な試みをされていました。 そして、ようやくこの味なら! ということで今回の紫芋を使用した焼酎へ 「赤兎馬ブランド」の名を冠し、皆さんの元へ出荷されます。。 その名はそのまま 「 紫 の 赤 兎 馬 ( せ き と ば ) 」 原料芋に紫芋(綾紫)と黄金千貫を使用しています。 赤兎馬(せきとば)ならではの華やかな香りと、 紫芋らしいフルティーな口当たりの絶妙バランスが感動的です。 まずは一口、ストレートで口に含んでください。 期待を裏切らない赤兎馬ブランドを実感していただけると思います。 その後は、ロック水割りで楽しんでください。

2012年 秋  解禁分

紫の赤兎馬 25度・720ml 2650ペソ

 

日本を代表する杜氏・村尾寿彦が生み出した芸術作品とも呼ぶべき一品。 口に含んだ瞬間、強烈な香ばしさが広がり、 続いて芋の甘みが津波のごとく押し寄せる。 なかなか手に入らないが一度は味わいたい焼酎です。 飲み方はお湯割りが良いかと。 元来の強い風味を存分に味わうことができます。 ロックでもまずくはないですが、 個性が薄まってしまうのであまりお奨めではありません。 3Mの中では一番 芋らしい焼酎かと思います。 森伊蔵や魔王を飲んで同じイメージで 飲むと少しビックリするかもしれません。 あの独特な香ばしさを味わったら やめられません。 少し飲み慣れた人におすすめと感じました。

村 尾  25度・720ml 8500ペソ

 

全品限定販売です。

品切れの際はご了承下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です