わらじとんかつへのこだわり

「でかい!」と声が出るほどの特大サイズ

豚カツ用_わらじとんかつ

関取で開業時より根強いファンに支持されている一品が『わらじとんかつ』。

初めて目にすると、まずそのボリュームに驚かされる。

なんと一人前450グラムと、まさに「わらじ」という表現がピッタリのジャンボサイズ。

使用する豚ロースは充分に筋切りをして後に、果汁にコラーゲンを配合した独自のソースに1日漬け込んで肉を軟化させているので、厚切りなのに柔らか。

とんかつの上には、大根おろしをベースにニンニクを効かせた和風のオリジナルソースがタップリで結構あっさりと食べられる。

また、この他にランチで提供されているヒレカツは、箸で切れそうな柔らかさ。

衣も食パンをちぎって作ったパン粉で揚げてあるのでサクサクでおすすめ。

とんかつ専門店では無い関取。だからこそ、関取らしい個性のあるとんかつを提供していく。これが関取のとんかつに対するこだわりです。

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です